小顔作り役立つ施術

女性

顔が大きくなる原因を知る

顔をより小さくしたい、引き締まった輪郭を得たいと希望する人は多く、マッサージやエクササイズなどの小顔になる方法も雑誌などで多く紹介されています。小顔になる方法にも色々な種類がありますが、良い効果を得るためには、まずはなぜ顔が大きくなっているのかその原因を知ることも大事です。まず、顔が大きく見えている原因にはむくみがあります。顔に余計な水分や老廃物が溜まると実際よりも顔が大きく腫れぼったく見えてしまいます。この他では頬や顎などに余計な脂肪がついていることもあげられます。さらに加齢とともに肌のハリや弾力は失われていきますので、たるみが原因で顔が大きく見えていることも考えられます。この他では骨格に原因があり、顔が大きくなっている人もありますし、骨格には特に原因がないものの食いしばりや歯ぎしりなどのクセで咬筋に余計な筋肉がつき顔が大きくなっている人もあります。小顔になる方法はリンパマッサージや表情筋を鍛えるエクサイズ、整体による矯正などもありますし、美容医療では骨を削る治療やボトックスなどもよく選ばれています。いずれの場合も、それぞれの症状に応じた方法を選ぶことが大事ですので、まずは顔が大きくなっている原因を見極めていきましょう。小顔になる方法としては、特に取り入れやすいものにリンパマッサージがあります。これはむくみが出ている人に有効な方法でリンパに沿ってマッサージしていくことで余計な老廃物や水分を排出していくことができます。自宅でも行うこともできますし、よりしっかりと効果を出すなら専門サロンでプロによる施術を受けてみることもおすすめです。小顔になる方法としては美容医療も高い改善効果が期待できます。脂肪がついている場合はダイエットで顔も小さくなることが期待できますが、体は太っていないという人は脂肪吸引や脂肪溶解注射で顔の気になる部分の脂肪だけを取り除いていくこともできます。骨格に問題がある場合は整体などの手技で歪みを整えていくという方法もありますが、よりはっきりとした効果を期待するのであれば骨を削る治療という選択もあります。骨に問題がなく咬筋が発達し過ぎているという人は歯ぎしりや食いしばりのクセをやめることも大事です。より早く結果を出したい場合は筋肉の働きを抑えることができるボトックスも効果的です。この場合は注射だけで行えるので顔に傷が残ることもなく、短時間で治療を受けることができます。美容医療を利用する場合は悩みに合った施術を受けることが大事ですので、まずは診察を受け顔が大きくなっている原因を確認してもらいましょう。

顔に触れる女性

骨切り専門医院もある

顔面輪郭形成術は小顔になる方法の中でも確かな方法と言えます。人気が高い下顎角形成術にかかる費用は150万円から160万円が目安です。骨切り専門クリニックか、数多くの実績を持ち、勉強を続けるレベルの高い医足を捜します。

詳しく見る

ビフォーアフター

治療法で異なる腫れと痛み

骨切り施術は治療後、数週間からひと月程度で腫れが引くと共に痛みもおさまり、ボツリヌストキシン製品を注射する小顔になる方法なら殆ど腫れません。骨切り手術を受ける場合、入院施設がなければ近くのホテルを利用すると安心で、翌日の通院も楽になります。

詳しく見る

カウンセリング

下顎骨切り術の流れ

美容外科の小顔になる方法の一つに、エラ骨を削る手術の下顎骨切り術があります。作成した頭蓋骨の3次元実態模型を参考にして、神経を傷付けずにエラ骨から顎先に向かって細くすることが可能です。約1ヵ月後には腫れが落ち着き小顔効果が確認できます。

詳しく見る

男性医師

本能が刺激されやすい魅力

小顔になる方法の気持ちは、丸い表情の赤ちゃんの表情に近く、人を惹き付ける本能的な気持ち効果が隠されています。手術後の腫れは、施術中の本人次第も影響があり、心を落ち着かせて安静の状態で臨むのもポイントです。

詳しく見る